FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/-- --:-- | スポンサー広告
サイアノタイプ4
金曜日、写真展間際になって・・・
重大なことがわかりました!!!!!!!!!!
なんと、アクリルは紫外線を通さないということ。
やられた。。。
UVカットとか書いていなくても普通のアクリルは紫外線を通さないとのこと。
東急ハンズに聞いたときには、「アクリルガラスより紫外線通します」って言ってたのにな~
まあ普通は可視光を通せば当然紫外線も通すと考えるのが普通だけど。

アクリルの板(普通のものと安い額に付属されていたもの)を使っていたときには、
露光時間がどうがんばっても1時間20分くらいかかっていたものが・・・
なんとガラス板にしてみたら10分か20分の露光時間で済むことがわかりました。
ちなみにガラス板+太陽光だと7分くらい。写真展前日になってこのことを知る。
そうだったのかーーー

わかったこと。
サイアノタイプは普通のガラスの板を使うべき。
以上。

サイアノタイプ 密着プリント
こんな感じで感光液を塗った画用紙にネガをおき、その上にガラスを置いて露光します。

サイアノタイプ 自作 露光器 ケミカルランプ
自作露光器。ダンボールの内側にアルミホイルを貼っている。(アルミが紫外線を反射するのか不明だけど)
アクリルのときに露光時間があまりに長かったため、15Wのケミカルランプx2セット+爬虫類用のランプ
(レプロ デザートサン)の3つ体制。

サイアノタイプ タイマー
露光中時間を気にしないで別作業するために電源タイマーを使用。秋葉原の千石通商で1300円くらいだった。

 


スレッドテーマ [ 写真 … 銀塩写真 ]
06/12 00:00 | 暗室 | TB:0
http://51k.blog88.fc2.com/tb.php/318-22ff4c17
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 コイケタカユキ All Rights Reserved

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。