FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/-- --:-- | スポンサー広告
Eye-Fiとスライドショー
Wi-Fi内蔵のSD、「Eye-Fi Connect X2 4GB」を買いました。
http://www.eyefi.co.jp/

Eye-Fi

これで何ができるのかというと、
デジタルカメラのSDスロットにこのEye-Fiカードを入れて撮影すると、いちいちSDをカメラから取り出さなくても、普通の無線LAN経由でPCに転送できたり、picasaやflickrなどのweb上のストレージサービスに写真を転送できるという優れもの。
今回買ったConnect X2 というのはインフラストラクチャモード(無線LANのアクセスポイント経由で送る)でしか転送できないけれども、Pro X2 を使うとアドホックモードで転送できるので、カメラから直接PCに画像や動画を転送できる。
土曜日買ってきて、使ってみたところ、設定も簡単で、あまり悩まなくても大丈夫だった。
便利な世の中になったなあ~

Eye-Fiの設定画面。専用ソフトで設定する。
Eye-Fi設定

無線LAN経由で画像をPCにダウンロードしているところ。デスクトップに知らせが出る。
Eye-Fiアップロード中

twitterにお知らせがくるようにすることもできる。
Eye-Fi twitterにアップロードのお知らせ


で、これを使ってなにがしたいかと言うと、自動のスライドショー。
写真を撮ったその場で勝手に写真がweb上のサービス(flickrとかpicasaとか)に転送されて、それが勝手にスライドショートして再生されること。
まだできていないので、下記備忘。

--- picasaの写真をスライドショーにする方法 ---

「Picasaのヘルプ」
http://picasa.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=66969
picasaのアルバム内の [スライドショーを埋め込む] というリンクで生成されるコードをHTML内に入れるだけ。


--- flickrの写真をスライドショーにする方法 ---

これもPicasaと同じように、HTMLへの埋め込み用のタグを作って貼付けるだけ。
そのタグは下記のリンクで作ることができます。
「flickrSLiDR」
http://flickrslidr.com/

というわけで、上記を使うとPicasaやflickrに置いてある写真を簡単にスライドショーにすることができる。
が、問題なのは、、、

1. スライドショー中にEye-fi経由でアップロードされた写真を再生することはできない。
  勝手にスライドショーの内容を更新して再生し続けてほしいけど、できないみたいで。。。

2. 必ずはじめの写真からスライドショーがはじまる。ランダムにスライドショーできない。
   HTMLの自動リフレッシュ機能を使ったとしても、
  はじめの写真から再生されてしまう。ランダム再生できないにしても、逆順とかができてほしい

上記2点どうにかならないかなー。。。と考え中。
詳しい人、教えてください!


スレッドテーマ [ 写真 … Eye-Fi ]
01/10 15:25 | Instruments_Tools | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://51k.blog88.fc2.com/tb.php/347-1de7fb3e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 コイケタカユキ All Rights Reserved

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。