FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/-- --:-- | スポンサー広告
ソニーαNEX-5 + ライカMマウントレンズ
ソニーのミラーレス一眼、NEX-5を買いました。

ライカM NEX マウントアダプタ

はじめは、デザインがかっこわるいし、光学ファインダーがないなんていまいちだなぁ~
と思ってスルーしていたのだけれども、、、値段がNEX-5D(ダブルレンズセット)で4万円台に突入していることと、ライカのMマウントレンズを使いたいという理由で購入に至りました。

買ってみてはじめて、作りの良さ(マグネシウムボディ)と写りの良さにびっくり。ああ、ソニーもがんばったな~なんてちょっと感動した。使ってみるとデザインも気に入ってきて、今ではよい買い物をしたなと思っているところ。
特に良いなと思うのが、手ぶれの補正と動画のきれいさ、MFアシストの機能、そしてフランジバックの短さ。
手ぶれ補正に関しては、純正レンズでなければレンズ内手ぶれ補正はできないのだけれども、人物ブレ補正モードを使えば何枚か写真を撮って合成することで手ぶれを除去することができる。

そして一番購買意欲をそそられたのが、フランジバックの短さ。フランジバックというのは、レンズのマウント面からフィルム面(撮像面)までの距離なのだが、これがαNEXのマウントはレンズ交換式のカメラの中で一番短い。このおかげで、レンズとカメラの間にマウントアダプラーとかませば、ライカなどの昔のレンズはもちろんのこと、別なカメラメーカーのレンズを取り付けることができる。これはおしろい。

というわけで、八仙堂というところから安いマウントアダプターを買ってみました。↓

ライカM NEX マウントアダプタ

僕が持っているライカMマウントのレンズたち。この2つをソニーのNEXに取り付けできます。

ライカM NEX マウントアダプタ

↓は普通にライカのM4Pにズミクロン50mmF2沈胴を取り付けた様子。

ライカM NEX マウントアダプタ

↓がNEXにズミクロンを取り付けたところ。レンズの方が重い。

ライカM NEX マウントアダプタ

ライカM NEX マウントアダプタ

次は、コシナ/フォクトレンダー ノクトンクラシック35mmF1.4。これはバランスがちょうど良い。

ライカM NEX マウントアダプタ

ライカM NEX マウントアダプタ

最新のカメラで、古いレンズが生き返るというのは、いいことだなぁ~
フィルムカメラの相場は暴落しているけど、レンズの相場は下がってないor上がってるのもうなづけます。
 


スレッドテーマ [ 写真 … ★カメラ&レンズ・機材 ]
02/16 16:04 | Instruments_Tools | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://51k.blog88.fc2.com/tb.php/354-d6d9714a
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 コイケタカユキ All Rights Reserved

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。