スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/-- --:-- | スポンサー広告
理科(写真)の先生をやりました at 「学校へ行こう2011」
大人が一日高校生?になりきって楽しむ、
「学校へ行こう2011」
というイベントで写真の先生をやってきました。30人以上の大人が学生服を着る異様な集まりでしたw
そこで、写真のというよりも理科の先生として、青写真(サイアノタイプ)を教えてきました。
一緒に手伝ってくれた先生は、ピンホールアーティストの朝賀百合香ちゃん。

途中陽が陰ってしまって、ぼやっとしたプリントになってしまって残念な結果になってしまった人もいたけれども、みんな不思議がってくれたり、面白がってくれて嬉しかった。課題も沢山みつけたので今後に生かそう。
また機会があればどこかでサイアノタイプのワークショップをやりたいところです。

ちなみに、雨天の場合はピンホールカメラの制作のつもりでした。

さて、下の写真が露光風景。

サイアノタイプの先生

自分たちで作ったサイアノタイプの印画紙の上にOHPで出力したネガや、身近な小物などを置き、太陽の光で像を作り出しています。雲一つない快晴だとシャープな像が、雲があるとちょっともやっとした像が浮き上がってきます。
1分~5分くらいの間で適当な頃合いを見て露光をやめ、水洗すれば青写真ができあがる。という感じです。

色んなものを載せてサイアノ

良い感じにできた生徒さんの作品のプリント風景。

クリスマスのサイアノ

↑が↓になりました!今の時期にぴったり。

できあがりサイアノ

このイベント、サイアノタイプのワークショップだけでなく、
小テスト、プロのジャズシンガーに合唱教室や陶芸作家による陶芸のレクチャー、ミニ四駆、外での薪割り火起こし&バーベキューなど、盛りだくさんの企画で、朝から晩まで楽しみました。

<先生たち>
秋元直子 http://akimotonaoko.com/
久保田裕加 http://ameblo.jp/yukavoice
陶芸家のぐちみか http://www.mikagama.com/

そして誘ってくれたタイチ、ありがとう!


スレッドテーマ [ 写真 … 暗室 ]
12/01 22:43 | 写真展(自分) | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://51k.blog88.fc2.com/tb.php/378-21c4eeba
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 コイケタカユキ All Rights Reserved

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。